いにしえの流れに思いを馳せ、未来へと受け継ぐ 女人高野 天野山金剛寺

いにしえの流れに思いを馳せ、未来へと受け継ぐ 女人高野 天野山金剛寺

お知らせ

お知らせ一覧

行事のご案内

national-treasures
national-treasures
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

行事スケジュール

読み込み中... 読み込み中...


拝観のご案内

  • 拝観時間
  • 午前9時~午後4時30分
  • 伽藍
  • 大人 200円 / 小学生 100円
  • 本坊
  • 臨時拝観料
    大人 300円 / 小学生 100円
    (期間:令和3年3月15日~令和5年3月31日)
  • ※ 大人のみ伽藍本坊 臨時共通拝観券(400円)あり。
     (期間:令和3年3月15日~令和5年3月31日)


見どころ

悠久の歴史 天野山金剛寺 かくれた文化財の宝庫
悠久の歴史 天野山金剛寺 かくれた文化財の宝庫
境内図

① 金堂(重要文化財)

国宝のご本尊大日如来、両脇侍の降三世明王・不動明王を祀る。

② 多宝塔(重要文化財)

初層内部には、大日如来が安置され、極彩色の仏の世界が描かれている。

③ 楼門(重要文化財)

重要文化財の二天(増長天・持国天)が安置され、寺を守っている。

④ 食堂(重要文化財)

南北朝時代に後村上天皇が約5年間政務をとられた。

⑤ 御影堂(重要文化財)

重要文化財の弘法大師御影(画像)を祀る。南北朝時代に観月亭が付設された。

⑥ 薬師堂(重要文化財)

府指定文化財の薬師如来、両脇侍の 日光菩薩 ・月光菩薩、眷属の十二神将が祀られている。

⑦ 五佛堂(重要文化財)

重要文化財の五智如来(大日如来・阿閦如来・藥師如来・宝生如来・阿弥陀如来・不空成就如来)が祀られている。

⑧ 奥殿(国登録文化財)

南北朝時代、約3年間幽閉された北朝三上皇(光厳・崇光・光明)の御座所とされた。

⑨ 摩尼院(重要文化財)

南北朝時代、後村上天皇が約5年間御座所とされた。90近くあった子院の中でも有力子院であった。

⑩ 八十八ヶ所霊場

四国八十八か所霊場のお砂を勧請し、誰でもが巡拝できる。

⑪ 天野街道

西高野街道から分岐し、当寺に至る街道。通る天野谷は中世の風景を残す。

●日本遺産

当寺は令和元年度に認定された「中世に出逢えるまち」と令和2年度に認定された「女性とともに今に息づく女人高野」の主要な構成文化財になっている。

境内の花の見頃
境内の花の見頃

お問い合わせ・お申込みフォーム

  • お問い合わせ
    フォーム

    お問い合わせは、「お問い合わせ」ボタンをクリックし、お問い合わせフォームにご記入の上、送信してください。

  • イベント・講座
    お申込みフォーム

    イベントや講座へのお申込みは、「イベント・ 講座お申込み」ボタンをクリックし、お申込みフォームにご記入の上、送信してください。

  • ご祈祷
    お申込みフォーム

    ご祈祷を希望される方は、「ご祈祷お申込み」 ボタンをクリックし、お申込みフォームにご記入の上、送信してください。

  • お守り等物販
    お申込みフォーム

    お守り等を希望される方は、「お守り等物販お申込み」 ボタンをクリックし、お申込みフォームにご記入の上、送信してください。


PageTop