日月山水屏風特別拝観 ~2008年11月03日~

イベント概要ページへ

 年に二度しか公開されないこの作品「日月山水屏風」。

曲線で描かれたユーモラスな山、色彩の美しさに引き込まれてしまいます。

 

 

室町末期16世紀中頃に描かれ、作者は不明。
六曲一双の屏風には四季が描かれており、右隻に春から夏の景色に金の太陽。
左隻に秋から冬の景色に銀の月や滝。
曲線で描かれたユーモラスな山、色彩の美しさに引き込まれてしまいました。

そして、密教儀式の「灌頂(かんじょう)」に使用された仏具の一つであったと伝えられています。

年に二度しか公開されないこの作品を、もう一度と思わせる作品に出会いました。

Highslide JS Highslide JS

イベント概要

  • <拝観料>
    • 大人 600円
    • 中学生 200円
    • 小人 100円
  • <拝観時間>
    • 午前9時~午後4時30分