阿観上人800年御遠忌大法要 ~2007年10月25日~

イベント概要ページへ秋雨が降りしきる10/25に天野山金剛寺の大きな行事が催されました。

 

 

 

Highslide JS Highslide JS

秋雨がしとしと降る10/25に天野山金剛寺の大きな行事が催されました。

平安末期、後白河上皇と皇女八條女院の帰依を受けて天野山金剛寺の復興を担った阿観上人の800年御遠忌大法要です。この大行事の中心となったのが、かの『千利休』を祖とする茶道の最大流派『裏千家』の皆さまの献茶とお茶会。

境内が色とりどりの着物姿の女性で埋め尽くされ華やかな空気が漂う中、厳かに僧侶の入場行列が進み本堂へ。

Highslide JS Highslide JS Highslide JS

ご本尊への読経が響き渡る一方で、裏千家の歴史を凝縮したかの様な美しいお手前で献茶の儀式が進行されていく…。

約20分間の儀式が終了する頃には秋雨もあがり、爽やかな新鮮な空気が広がっておりました。

その後は和やかな雰囲気に包まれてのお茶会が催され、沢山の参加者の皆さまにもご満足いただけたようでした。